自動車ビジネス

事業内容

日産自動車の試作車・研究車の物流トータルコーディネーション、並びに海外市場向け完成車、サービス部品のマーケティング及び物流手配を通じてグローバルの日産車販売拡大に貢献しています。

主なビジネス内容

自動車事業本部の主なビジネス

  1. 試作車輸入・三国間貿易ビジネス
  2. 日産販売店(NSC)ビジネス
  3. 日産自動車直販ビジネス
  4. 日本政府ODAビジネス
  5. 日産サービス部品輸出ビジネス
  6. その他取り扱い車両・ブランド

試作車輸入・三国間貿易ビジネス

海外で生産される試作車を輸入し、国内の開発拠点に納入するまで、輸入物流のトータルサービスを提供しております。
日産トレーデイングのグローバルネットワークを生かした三国間貿易も含め、30年以上の実績に支えられた高品質なオペレーションをお約束します。

日産販売店(NSC)ビジネス

自動車事業本部は海外の一部の国の日産販売店(NSC=National Sales Company)向け完成車のマーケティング、生産手配、物流を担っておりそれぞれの専門分野のエキスパートがグローバルの日産車販売増に貢献しています。

モンゴルの販売店<MONNIS MOTORS LLC>

マダガスカルの販売店<Madauto>

マダガスカルの首都を走る日産パトロール

エチオピアの販売店(ワークショップ)<Nyala Motors>

直販ビジネス

通常、自動車の販売・アフターサービスは各国の現地ディーラーが行っており、お客様はディーラーより車両をお買い求め頂きます。
日産トレーデイングの直販ビジネスでは、日産トレーデイングがメーカーとして全世界のお客様へ車両を直接販売します。
国連機関、国連平和維持活動(PKO)、国際援助団体(政府機関・NGO)などの法人顧客へ30年以上の供給実績をもち、マーケティングから商談、包括契約や個別売買契約の締結、生産手配、物流、代金回収、現地販売店とのアフターサービス連携まで、直販向けに必要とされるサービスをメーカーに代わり提供しています。
現在は、日産車とともに、日産自動車とアライアンスを組んでいるルノーと三菱自動車の両ブランドもお取り扱いをしております。

弊社直販スキームを使って車両購入をご希望のお客様

  • 法人(国際援助機関)のお客様
  • 個人(海外へ赴任される外交官・政府関係者・国際機関職員)のお客様

タジキスタン山岳の雪道をひた走る、援助プロジェクト用日産パトロール

出荷を待つ援助プロジェクト用車両

ルノーダスター

三菱L200

日本政府ODAビジネス

直販ビジネスの一環として、自動車事業本部では日本のODA(政府開発援助)無償資金協力プロジェクトに車両を供給する事業に取り組んでいます。
アジア、アフリカ、中南米を中心に、被援助国のお客様に安心と信頼の日産車をお届けすることで、国際援助への貢献を果たしています。

ラオス人民共和国向け経済社会開発に納入した日産ナバラ30台

ブータン王国 救急車両の納入式典の様子

日産サービス部品輸出ビジネス

自動車事業本部は海外の一部の国の日産販売店(NSC=National Sales Company)向け補修用部品の受発注、デリバリー、代金回収などを行っており、日産自動車への機能貢献を果たしています。

日産販売店の部品倉庫の様子

その他取り扱い車両・ブランド

自動車事業本部では日産車以外にも以下の商品を取り扱っています。詳しくはお問い合わせください。

UDトラックス

UniCarriers フォークリフト

対象マーケット:エチオピア

スズキ 二輪車

DFAC トラック