マテリアルビジネス

事業内容

日産自動車(アライアンスグループ三菱自動車、ルノー含む)国内・海外工場及び部品メーカー向け鉄鋼、原料・非鉄金属、化学品等 の材料供給、情報管理、生産活動サポートを通じて日産自動車の国内及び海外生産活動に貢献しています

業務内容

鉄鋼・アルミ板製品

原料・非鉄金属製品

化学品・エネルギー関連製品

鉄鋼事業

国内外の日産自動車内製工場向け及び関係部品サプライヤー向けを中心に鉄鋼・アルミ板材の供給管理を行っています。
材料売買を中心に日産自動車の各部門やお客様の協力を得ながら日産自動車集中購買活動をサポートしています。また、先行開発~試作~SOP管理~量産~EOP管理まで幅広く対応しているのも特徴です。

車両生産活動への貢献例

材料供給
安定運用
最適コスト

情報管理
ベース・実績
購買戦略紐付
グローバル展開・運用

生産活動サポート
新車立上げ対応
競争力拡大

材料供給 情報管理 生産活動レポート

  • 安定運用
  • 最適コスト
  • ベース
  • 実績
  • 購買戦略紐付
  • グローバル横展開運用
  • 新車立上対応
  • 競争力拡大

化学品事業

化学品、合成樹脂、合成皮革、ファブリック等から新素材、高機能樹脂まで、取扱製品は多岐にわたっており、常に顧客ニーズに満足頂ける製品の提供を推し進めております。

化学品事業は、自動車の樹脂部品の原料である汎用樹脂、エンジニアリングプラスチック、また塗料、接着剤、カーケミカル商品等の原料販売及び、シート、インパネ、ドアトリム用の合成皮革、ファブリック等の販売をグローバルに行っております。
メーカー機能と在庫物流機能を当社が持つことにより、当社の販売先のみでなく、仕入先である材料メーカーからも高い評価を頂いており、国内のみならず、海外での展開も進めております。

当社の強み

多種多様な樹脂の取扱い
  • 国内・海外材 汎用樹脂~エンプラまで様々な材料提案・サプライヤーネットワーク
  • 指定材、相当材含め、試作評価~量産までの一貫サービスを提供
グローバルネットワーク
  • 日産グループネットワークを活用した物流提案
  • お客様の使用状況に併せたSCMを提供
自動車専門商社としての情報
  • 日産自動車100%子会社ならではの樹脂に関する市況・マーケット情報の提供

原料事業

日産自動車、及びお取引先各社の鋳造製品製造の競争力向上にお役に立てるよう、必要な原材料を、国内外から調達しています。

非鉄金属事業

  • 日産自動車、及びお取引先各社向けに、鋳造部品の製造に使用されるアルミ地金 (新塊、再生塊)を国内外から調達し、お客様にご提供することにより、お客様製品の軽量化、競争力向上に貢献しています。
  • 近年は、電気自動車・ハイブリッド車などのNEV(New Energy Vehicle, 新エネルギー自動車)のユニット製造に使用される、材料(銅ワイヤー、アルミ合金、磁石など)を国内外から調達し、お客様にご提供することにより、地球環境に優しい自動車の普及に貢献しています。
  • また日産グループで生産する自動車の排ガス浄化装置に使用される、プラチナ、パラジウム、ロジウムなどの貴金属(PGM, Platinum Group Metals)のグローバル供給一元管理を行なっています。

アルミ新塊

アルミ再生塊

銅ワイヤー

PGM

環境関連事業

昨今の自動車事業環境の変化に応じて、環境負荷低減に貢献するリサイクル事業、及びCO2排出削減に貢献する発電・小売事業(PPS)にも取り組んでいます。

1)リサイクル事業

2007年より、当社にて日産自動車、及び関係会社から発生する鉄スクラップの一元管理を実施しています。又、リサイクルのスコープを鉄スクラップから、他の材料にも拡大することにより、限りある資源の有効活用によるカーボンニュートラルの取り組みに貢献しています。
また、自動車のバンパー等の樹脂部品のリサイクル事業にも取り組んでおり、樹脂リサイクル業者と提携し、事業拡大を進めております。 また、近年三国間取引も増大しており、最適材料を最適価格で、グローバルに供給可能な体制が構築できており、材料の仕入、製品の加工、販売までのサプライチェーン・マネジメントのご提案が可能です。

環境関連ビジネス

当部門は昨今の自動車事業環境の変化に応じて、電動車向け事業、環境負荷低減に貢献するリサイクル事業及び
CO2排出削減に貢献する発電・小売事業(PPS)にも取り組んでいます。

電動車事業
リサイクル事業

鉄スクラップ リサイクルビジネス

日産圏で発生するスクラップを一元管理し、鋳物部品メーカーや高炉の原材料として再活用
かつ原価低減と環境改善を推進し、日産グリーンプログラムにも貢献しています。

2)PPS(新電力)事業

日産トレーデイング は日産自動車の社内向け電力供給事業を承継し、2015年2月より新電力(PPS)として、電力小売りの事業を開始しました。
日産自動車グループの各事業所やディーラー店舗への電力供給を手掛けた実績を活かし、お客様の電気代削減に貢献しています。
また、日産グループのスケールメリットを活用し、他社の電力小売り事業者からリーズナブルな価格を引き出すことで、全国の日産ディーラー店舗の電気代削減に貢献。競争力のある価格が支持されて、供給範囲は日産グループ以外のお客様へも拡がっています。

アフターセールス事業